黒と白のあいだの

多様性社会で日々生活していく上での彼是をつらつらと書き連ねる

これからの地球環境の為、個々人が日々取り組めること

f:id:Ukina_Et:20221120192436j:imagef:id:Ukina_Et:20221120192528j:image

唐突に問いを投げますが、上の画像2つを見て、如何思われたでしょうか?

些か心が痛んだり、環境問題について思案されるだろうか? はたまた何も感じないだろうか?

日本は経済的には一応現在でも先進国には分類されるのかも知れんけれど、一方で環境後進国と揶揄されるような環境問題への意識の低さは否めんのでしょう。

外を歩くと秋〜冬の季節の変遷を趣深く感じる一方、ごみや吸い殻や使用済みマスクがポイ捨てされているのをざらに見かけてしまい、遣る瀬無い気分にもなってしまう今日この頃。

 

日々の鬱憤を晴らす為だとかで遊ぶことは何等の問題はない。でも、其れと此れとは話が別。

何処彼処に不要になったものを不法投棄して良いわけなど断じてない。

恰好だけ海外セレブを真似たとしても内面が薄っぺらく周囲への気配りのできない者は滑稽でしかないし。

そういう輩には何を言っても徒労に終わるだろうから、少しでも将来に向けて改善していきたい人たちが日々やるべきこと(月並みだけれど日常生活でも取り組める範囲)を列挙しておきたい。


f:id:Ukina_Et:20221120194853j:image

☆買い物するとき

  • 食べ残し(フードロス)を減らす ⇔ 期限内に確実に食べ切れる量を買う
  • ただ単に"欲しいだけのもの"よりも生活するのに"本当に必要なもの"を買う
  • 過剰包装を極力減らすよう心掛ける

☆廃棄するとき

  • (言うまでもないけど)ポイ捨てや不法投棄の類をしない
  • プラスチックごみを意識的に削減する
  • ごみを確り分別してルールに則って指定日に棄てる

☆動物に関して

  • 考えも無く野生動物に餌を与えない
  • (やむを得ない諸事情があっても)ペットをすてない
  • 野良猫や烏の餌になりそうなごみを外に放りっぱなしにしない

☆工夫次第で楽しめること

  • 包装紙や容器など、工作に充てる用途を考えてものづくりや芸術に昇華させてみる
  • リサイクルできるものは分別して、ポイント還元等に充てられるか調査する
  • 日々のSDGs関連のニュースに関心を持つ


f:id:Ukina_Et:20221120203358j:image

以上、上記すべてをいきなり徹底はできなくとも日常少しずつでも意識してゆけば決して難しくはないものと思う。

結局は一人だけで改善に向けて即時有効なものは殆どないけれど、だからこそ大勢が少しずつ変えてゆくことで結果的に大幅に改善できる問題だってこと。

地球に優しく生きるのは、巡り巡って将来の自分への投資にもなるのではなかろうか?

今一度考えていってほしいと切に願う。